場所は、右リアクォーターパネルのホールアーチ下部前側になります。 錆が酷い部分を最小限で切り取り、鉄板製作新規パネルを溶接。 元と同じ構造にする為、新規パネルは3枚製作。途中作業画像を後ほど追加予定です。 ...

↑このページのトップヘ