これはやりがいありました、気持ちよくかなりの範囲を叩かせてもらいました。
最低限のパネルのみ交換であとは叩いて板金修理、何とかしました。
バネット1バネット2







昨年末にパイルダーオン(キャビン交換・・2006年12月の記事参照)したバネットトラックがまたやってしまった!?

キャビン交換後半年でまた預かる事になるなんて・・・しかも前回よりキャビンの損傷は酷い!
今回はパイルダーオンは無し、予算の都合上板金&最低限のパネル交換での修理となりました。車体部分の修理のみの依頼です。
バネット3タワーで引きながら






バネット4中からもポートパワーで押しながら叩く、寸法測りながら慎重かつ大胆にやるべし。





バネット5粗だし完了、大体出ました。





バネット6いくつかのパネルを交換して(黒いパーツね)パテ付け前





バネット7完成!車体部分の修理のみの依頼なので1回目のパテ付けて、いくつかの部品を付けたこの状態で納車。画像暗くてごめんなさい、夜中に積車で取り来てくれた店長殿アリガトさんでした。