第4戦・・朝からなんか吹けが悪くて力が無い・・コース後半のヘアピン立ち上がりでは特にひどくてゴボゴボいってて前に出ない。メカ的な燃料片寄り対策は一切してないんで(常に満タンが対策・笑。だから重いんだよ)それか?とも思ったんですが・・コーナー以外でも同じ症状なんで違うな。
ウチのインプもっと速かった様な記憶があるんだけど気のせいかな?でも元々寄せ集め車+火災修理で更に合体なんでこんなもんだったかもと思いチェックも何もしないで1日そのまま走った次第。

で、気のせいなのかどうか確かめる為に帰りにO川氏のインプ(7年WRXノーマルエンジンnotSTI)を運転してみたら・・あれっ!こっちの方が力があって速えー!なんでー!?
やっぱおかしいんだウチのインプ。


原因の大元はスロットルワイヤーの調整不良でした!!
コレが原因か!?翌月曜日いいタイミングでスバルディラーメカのS原君が遊びに来たんで早速一緒に基本をチェック→アクセルペダル床まで踏む私、スロットル見るS君「スロットル全開になって無いよー!」エッ!マジ!!基本中の基本じゃないか・・おまけにそのスロットル状態にスロットルポジションセンサーを合わせたので全開信号がコンピューターに行っていなかったー(前閉約10KΩ・全開約2.0KΩが基準値のところを・・・全開4KΩだった)これじゃ力が無い訳だ!!

初歩的な調整ミスで情けない、反省・・でも壊れてなくてよかった。

今回優勝したエボ7の人と約5秒の大差なんだけどコレでかなりつめられると思う、次は気持ちよく走れそうなので楽しみ!