昨日の丸和練習会はあいにくの

記録的な春の雪の日でした

雪のせいでコースは完全水溜り状態

そんな中、マシン・シェイクダウンでクラッシュする記録的なバカモノが約1名

右前





前朝9時半にはもうこうなってました(画像は帰って来てからのです)エンジンもNG





2本目の走行でやりました

左コーナー進入でハイドロプレーニング

コントロール不能のままツーっと滑ってアウトの壁にけっこうな勢いで叩き付きました

スタートからハイドロ状態だったんだけど

このくらいは許容範囲と余裕くれてたんですね

まったく何やってんだか

って感じで

いくつになっても青くて言葉がありません

これが試合で限界で攻めていてなったんなら晴れ晴れしたもんなんですけどね

今回みたいなのはホント悔しいね

NEWマシンがどんな感じかなんて事もほとんどわからなかったな、ガックシ

まあ、これも経験って事で次に生かします

車も人も凹みましたが復活しますよー!

首が痛いけど私はほとんど復活してますんでご心配なく

車は損傷を正確に見てからどうするか判断するのでまだどうするかわかりません

練習会主催のスポルテックモータースポーツの皆さん、引き上げではお手数おかけしました

実走行での確認・調整で来てくれたt-get社長、初のダートラ体験で助手席でクラッシュ体験させてすいません

あと、一緒に参加したO川氏もお世話になりました

マシンをどうするかは損傷をよくみてからそのうちまたアップします

さて、とにかく積車から降ろさないとだ