に参戦してきました

直ってから本庄サーキットにスポーツランド信州とテスト走行したのは前記事で書きましたが

次は、いよいよ試合という訳です

思えばエンジンブローから長かったな、ついにダートラ試合にまた出れる!いやー、うれしい!

昨年の今月末にエンジンブローさせてから一切ダートラ試合には出てませんので約1年ぶりとなります・・・なんかこういった感じのブランクが自分の場合は昔から多いんだよな〜

それはさておき

そのような訳で、とにかく今回は無事な姿で帰って来れるように気持ちを抑えて心して試合に挑みました

スポーツランド信州の場合、いつもならギャラリーコーナーでどれだけ派手に走れるか?とかを追求していろいろ無茶な事も試して走ってるんです(ライフワークです、これホント・笑)が・・・それも今回は封印しました


'10/9/12C地区第9戦 信州 コース図当日コース







曇り時々晴れ(時に強烈な日差しもあり)+一時的に雨というおかしな天気の日でその雨でちょっと波乱があったのが出走順が一番最後のDクラス1本目です

Dクラス(出走15台)1本目スタートちょっと前に突然の一時的な雨(それまでは降ってなくて)が降ってきてしまったんですね

この雨はだんだん強くなり、Dクラス1本目が終わってもしばらくやみませんでした

その為、Dクラス最初ゼッケンから後半ゼッケンに行くにしたがって雨で路面がどんどん滑りやすくなるという状態になってしまいました

ここで一番雨の影響が少なかったのがDクラス最初ゼッケンの・・なんと私です・・・このゼッケン順は地区戦のここ数年の競技実績がほとんどないですから当然なんです(ダートラなどのスピード行事は実績にしたがって出走順が後になります)

後ろゼッケンの人にしたらまったくあった話しじゃありませんよね

まあ私はこのおかげで1本目4位でしたが、こんなのうれしくもなんともありません・・・今回エンジン直ってCPセッティングして足も変えてetcから初の試合なんで同条件でこのマシンと自分のドライビングがどんなレベルなのか比べたいという気持ちが強くあったのでね


■1本目インカー いろいろミスった1本目ですが、一番情けないのがゴール少し前の島を抜ける時に1速に落とすつもりが3速に入ってしまって失速


Dクラスは1本目でこんな波乱があったのでこの後どうなるのかと思いましたが・・・

結局雨はその後やみ、基本曇りだけどたまに強烈な日差しが照りつけ路面はどんどん乾いていくという風になりましてDクラス2本目スタート頃には完全にドライ(一部日陰コーナーやコーナーアウト側以外は)になって気温もかなり上がってました

つまり完全に2本目勝負という事になった訳です

で、皆さんスーパードライ用のタイヤを履いて2本目にキッチリタイムを出し、後半になるに従いベストタイム更新が相次ぎました

結局シリーズ上位のいつも速い人が上を占めたという結果になりました、シリーズ上位の後半ゼッケンの人達は皆さんサスガですね

私は結局12位でした、タイムがちょっと問題でトップ約3.8秒落ちです

競技結果リザルトPDF

2本目スタートしてから登りきったところの左コーナー進入でミスりアンダー
ステアリングを一杯に切った状態で右Frがフルボトムしたんだけどそれ以後、左コーナーを曲がる際、右Fr足からガー、グェーといった異音が発生しまして・・・

左にステアする以外はしないのでまあ泥よけがタイヤに干渉してる位で大した被害では無いだろう、と思ったんですが・・・もしかしたら右足にダメージが出たのかなナックルか?とかそれ以後は少し考えながらの走行のままゴールになってしまいました

途中から完全戦闘モード解除でした、いつもならこれなら平気と気持ち切り替え行っちゃうんだけど・・ちょっと情けないけどしょうがない

とにかく今回は後に尾を引くトラブルは避けたかったんで一瞬スローダウンした方がいいかな?とも思いましたからね


とまあ タラレバ 言ってすいません、これが実力です

次がんばります!



■2本目インカー

なにはともあれ、2本のタイムは残せたし車も壊さなかった(音の原因はまた後で調べます、とりあえず足は大丈夫のようです)し久しぶりの試合の緊張感が味わえてとにかく楽しかったです

関東地区戦は来月が最終戦です、これにも出るつもりです


※今回から撮影カメラを広角レンズの物に変えました、マフラーのせいなのかちょっと音のビビリが酷いですがご容赦