今まで途中経過を出さなかったのでいきなり完成したガル状態での掲載です

M澤さんよりガルドア化をオーダーいただいていたE50エルグランド

長期預かりでしたがバッチリ完成し先日納車になりました

上げ時斜め前






上げ時正面






ガル上げ横





下げ時横






斜め前






斜め後ろ






ウチのガルは  寸法測定→考察・設計→ガル製作・取付  まで全て自社でやる完全オリジナルです(部材の鋼材レーザーカットやブッシュ・ベアリング・シャフトなどは外注依頼です)

既製品を買って改造するなんて事はしませんしコピーでもありません、そんな気も無い・・・自分で造りたいんだよね

さてそんな ガルバカ(笑)ですが1BOXのガルはやった事ありません、なのに信頼してガル化をご依頼いただきました

希望内容は車体骨格に切った貼ったなどの加工をしない完全ボルトオンで上げ角度は最低でも45度、ドア・フェンダーの建てつけがおかしくてはいけない他・・・しかし見たところ1BOXのE50エルグランドは今までの乗用車の様にはいかなそうでかなり厳しそう

なぜかというと E50エルグランドは 

.疋◆Ε侫Д鵐澄雫上下寸法がデカイ(この場合ドア上げた時ドアとフェンダーが干渉しやすい)

▲侫Д鵐澄柴發離ル取付スペースが極端に狭い為、物凄く薄く造らないといけない

といった2つの問題があるんですね

このためE50でやっているのはほとんどいないようです、E50に限らず1BOX系の車は上記´△了が少なからずあるので(車にもよりますが)ガル化は簡単ではありません

で、今回どうしたかと言いますとウチの最新Ver(インプ、カマロにつけたタイプ)でも希望内容のガルには出来ないのが判明したのでまったくの新設計でやりました

鉄板は全てハイテン材(高張力鋼板)使用、可動部は全てベアリング及び金属ブッシュ使用、横に30度開いてそれから45度上げ です

たとえ既製品流用したとしても厚さの関係でまずムリでしょう、上げ角が20度といった低角度でいいんなら可能と思いますけどね

そんな訳で、難易度はハンパではありませんでしたがオーナー希望を満たしたガルが完成しました

M澤さん信頼してご依頼いただきありがとう御座いました!

今回のこの構造はおそらく誰もやっていません、細かい部分にもガルバカな私のコダワリが盛り込まれている一品です
今回分で買ったハイテン材の残りがあと1台分板採り出来る分残っているので、もしE50用が欲しいという方がいたらレーザーカット・溶接組み立てして売る事は可能ですので宜しく!

このガル製作途中などは後日また掲載する予定です