ですが

先日、燃料ポンプとラテラルリンクを交換しました



今日朝一に pitORC に4輪アライメント持ち込みまして、夕方には出来てきます

このあとは、私の不注意でデータを初期化させてしまったパワーFCデータを入れてもらいに t-get へ持ち込みます

データ入れれば今年用インプは完成です

オイル交換や細部取付などはありますが、いよいよ先が見えました!


CA396802ポンプはネット購入の「WALBRO燃料ポンプ255LPH」

去年の信州と丸和のダートラで3速全開〜それ以上時 になるとエンジンチェックランプが点滅する症状が出てたんですね

ノッキングかインジェクター容量いっぱいかエアフロ容量いっぱいしか原因は無いんですが、ロガーで管理なんかしてるリッチな車じゃ無いので(実は持っているんですがセンサーが買えず今だ付けて無い・・・)正確なデータで検証出来てる訳じゃあないんだけど

インジェクター&ポンプが原因かなという事で、インジェクターは予算厳しく無理でノーマルのまま、ポンプのみ大容量に交換です

気休め応急処置的な感じですが、コレで様子見ます



CA396805一応GDB対応なんだけど全長は10ミリほど長く、コネクターと吐出口の配置が180度違うのでかなりやりくり必要でした




CA396808こんな感じで付きました

しかし、D車なのに相変わらずコレクタータンクも無しのノーマルタンクです



CA396806しっかし、この腐食は一体?? もしかしてまたタンクが ・・・またかい!

と おっかなびっくりタンク内を見たらきれいだったので、ホッと一安心

昨年タンク錆だらけになってタンク交換した時にはこんなんじゃなかったんです、ポンプは汚れてたの洗浄して再使用でしたが・・・

まあ、放置が長いし満タンにはほとんどしないから仕方無い

装着約4年、使用距離700キロ(少な!)でこんなんなります

やはり、チェックランプ点滅はポンプが原因なのかも


CA396792応急でシルビアのピロテンションをちょん切って溶接して装着してたラテラルリンクも・・・





CA396793既に来ていたクスコ新品にやっと交換しました