明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします!!

錆で仕事納めして、錆で仕事始めでございました

変態的加工マニアでありますが、その実正統派な加工スキル及び板金修理塗装スキルが基本にございますので、いろんな技能を駆使しながら本年もフツーではないご依頼からフツーのご依頼まで全力で対処していきたいと思います。

さて、錆修理のデリカスペースギア、かなり大変でしたが昨日完成いたしました!あとは車検です。

846


847p



複数個所の作業でしたが、本日は一番大変だった部分のリアサイドフレーム右側の錆腐り修理の様子を出します

ココの腐り大穴により車検NGとの事で、ウチに修理のご相談に来てくれたのが始まりでした

この部分の修理内容詳細説明はもの凄く大変なので割愛しますが、ざっと言うと強度を持たせての出来るだけ狭い範囲を鉄板製作切り継ぎによる応急処置的な作業で行いました


CA393686


CA393688


CA393691


ちなみに右サイドフレームの新品は約10万! であります(受注生産でいつ来るかわかりません)が、使わずに鉄板製作です、スプリング受けがあり強度の必要な部分なので、元々コの字形状3〜4枚重ね他、の複雑構造ですが出来るだけ再現(画像ありませんが作業の都合上、箱の中には余分に補強を入れています)しました

780


785


783


787


788


789


805


806


807


834