PIC_0059g


PIC_0064


PIC_0030
インプレッサGDB−A Frフェンダーへの装着状況。製品元状態まま、当然合いません。

これを↓


PIC_0028
同品を加熱変型させて合わせた状態。+左右端も合わないので同じく加熱変型させて合わせています。

リアは数か所同じく合わせ、+削っています。

ホイルは XXR 18in 9.75j



PIC_0026
左:合わせ後、右:製品元状態


PIC_0062


PIC_0038


PIC_0039


PIC_0037
販売車両GDBをビス留めのオーバーフェンダー仕様に仕上げました。現状未塗装ですが今後塗るかもしれません。

PP(ポリプロピレン)の汎用オーバーフェンダーを使用するのは初めてです。

一般的なFRP材質ではなくPPにしたのは、PPは加熱変型させられる熱可塑性樹脂なので大加工なしでも、変型と削りくらいで、かなりいい感じにフェンダー面に自然な感じで合わせられるだろう(今回のGDBに対して)との考えと、実験的な興味からだったんですが。

結果、ぱっと見汎用には見えないなかなかいい感じに出来たかなと思います。

しかし、加熱変型→冷却の作業で、微妙な合わせをしていく時のPPの作業性の良さにはちょっとびっくりでした(PPの短所はもちろんあります)

もう少しで仕上がります。