HR31スカイラインGTS・オーテックバージョンのボンネット開けて見えるエンジンルームの景色全てをきれいにするという作業でした。

エンジンルーム車体側の汚れ落とし磨き+インテークパイプ、スロットル、サージタンク、インマニ、NICSバルブ、ロッカーカバー、ファンカップリング、オーテック限定タワーバー、その他 など経年の汚れや白錆で酷い状態になっているアルミ部品は 当社オリジナルのウェットブラスト装置にてウェットブラストにてきれいにしました。

バッチリきれいにしまして、先月すでに納車完了し、仕上がりにも大変満足していただけました。

この作業は、後で何回かに分けて詳細を紹介します。

今日は全体のビフォア・アフターを画像数枚アップします。

ビフォア
PIC_0473

アフター
PIC_0867



ビフォア2
PIC_0474

アフター2
PIC_0792


ビフォア3
PIC_0477

アフター3
PIC_0853

PIC_0844